• 10<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Some_Fox_shrine_at_Matsuejyo_castle
Check little bit of Matsuejyo-castle and go to west quickly.
That was my original plan on this day.

Matsuejyo castle was good old flavered castle since it has been there 400 years.
I could also compliment the high stone walls as well.

After watching Matsuejyo-castle,
I came down it was already night.
But still a lot of people were there and it was bright since they were doing the festival calls "Suitoro".

I went to the back of castle.
It was quiet and darker.
And found some fox shrine on the pic.
It was so romantic since there were a lot of candles were lit.

I went to back to in front of Matuejyo-castle.
I ate and drunk, and saw the Kagura(It is Shimane's traditional play.) for the first time in my life.
I wanna see Kagura again.

So, that's why I stayed at Matsue again!
-------------------------------------------------------------------------------------------------
少し松江城を見て、さっさと西へ向かおう。
それがこの日のマスタープラン!

松江城は流石400年建っているだけあり、城の中は古い良い雰囲気が漂っている。
また、石垣もなかなかで、おれが見た中では彦根に次ぐ高さでは無いだろうか?

松江城を拝見した後、
既に少し暗くなっていたものの、
城下は明るく、人も沢山いた。
水燈路という祭り?イベント?が行われていた。

城の裏側を覗いてみる。
こちらは人が急にいなくなり、
結構木々も生い茂っている為、また一段と暗かった。
そして写真のような、狐を祭っている神社を見つけた。
暗闇の中に沢山のろうそくが燈してありとても雰囲気がよかった。

その後また松江城の正面に戻る。
出店で食べ物飲み物を買い、人生初の神楽を見る。
コレがまた面白い!(≧▽≦)

っつーことで、松江にもう一泊・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
神楽か。。。
うらやましすぎる。。。

島根県民にとって、神楽ってものすごく身近なモノなんだよー。
2013/10/18(Fri) 15:20 | URL  | F #-[ 編集]
Re: タイトルなし
神楽がスゴイ地元の人にとって身近なものだってのは凄い感じました!
あんなものがしょっちゅう見れるなんて・・・羨ましいです!

正直、島根にいる間は、ちょくちょく見れるところが無いか、
探したのですが・・・やっぱタイミング良くみれるところが無くて・・・(泣)

東京でどっかやってるトコないかなぁ~・・・

> 神楽か。。。
> うらやましすぎる。。。
>
> 島根県民にとって、神楽ってものすごく身近なモノなんだよー。
2013/10/22(Tue) 02:53 | URL  | bijoe #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。